雑貨・WS情報・ギャラリー

過去開催イベント
2019-02-08 18:54:14
2019.4.12-14 春のイースターエッグ展 2019
pysanky.jpg

今年のイースター(復活祭)は4月21日※正教会は4月28日。


やがて来る春を心待ちに過ごす時期、ヨーロッパの国々に住むキリスト教徒達にはイースターエッグを作る習慣があります。

イースターエッグは国によって様々な技法で作られています。

木製のたまごに絵付けをするもの、ビーズや木の実、切り絵を貼り付けるもの、ワイヤーで編むもの…etc.多種多様です。

ウクライナで作られるイースターエッグは「ピサンカ」(複数形でピサンキ)と呼ばれ、ろうけつ染めの技法を用いて作る飾りたまごがよく知られています。
ピサンキの歴史は古く、太陽、水、土、火、動植物など身近にある自然を大切に暮らした人々は、やがてキリスト教とも融合しながらシンボル化された模様や色づかいを生み出しました。


今回開催するワークショップは、ピサンキをつくる道具を使った体験コースと、伝統的な技法を用いて基礎からじっくりと学ぶ体験コースを設けました。


*体験コース

ピサンキを作る道具を使ってイースターエッグを作ります。
作り方は、たまごの表面に蝋で線を描き、酸性の溶剤で殻を溶かすエッチングの技法を用います。
ろうけつ染めの技法に入る前に、道具の使い方を体験していただく事を目的としています。

※ろうけつ染めを希望の方は14日のコースを選択して下さい。

日時 2019年4月12日(金)、13日(土)
①11時~ ②13時~ ③15時~
会場 函館市地域交流まちづくりセンター1階フロア
会費 1,000円
対象 小学生から
所要時間 1時間程

※要予約(①~③を選択して下さい)
※低学年のお子様は保護者の付き添いをお願いいたします。


*基礎から学ぶじっくり体験コース

国内でも開催機会はなかなか無い講座です。
ピサンキを作るろうけつ染めの技法を基礎から学び、多色染めの飾りたまごを作成します。

日時 2019年4月14日(日)11時から16時
昼食は各自でご用意下さい。
休憩は適宜取ることができます。
会場 函館市地域交流まちづくりセンター1階フロア
会費 3,000円
対象 中学生以上
定員 6人
所要時間 5時間(途中退席可能)


2019-02-08 10:24:38
イーラーショシュの赤い小部屋
enent4.jpg

函館市地域交流まちづくりセンター1階フロアの片隅に、ウォールナットの落ち着いた色合いを持つ西洋風家具があるのをご存じでしょうか?

趣のあるこの洋家具は、平成23年に元町の旧函館区公会堂にある飾り棚を、北海道函館工業高等学校の生徒さんが授業の一環として調査・復元・複製したものです。

※こちらに関連した投稿記事があります↓↓
http://www.hakomachi.com/diary/2011/11/post-497.html

 

イベントで1階フロアを利用する度、この家具で「何かできないかしら…」と密かに思っていたところ、展示の協力者YAMAUCHI.Sさんも同じ思いを持っていました。

施設スタッフさんにお話ししてみたところ、意外にも快諾を得て、イベント開催時限定での利用が可能になりました!

(こんな図々しい事を言いだす人間は、これまでにいなかっただろうと思います。お叱りがない事を祈ります😅)

 

利用したい理由は、赤い刺繍「イーラーショシュ」が似合うと思ったから!

イーラーショシュは、ルーマニアのトランシルヴァニア地方にあるカロタセグの教会や家屋でよく見られる刺繍です。

赤、青、黒など単色の糸で、花や鳥などのモチーフを刺繍します。

密ながらもざっくざっくと刺す素朴な印象が好まれ、日本でも大変人気があります。

 

そして2つ目の狙いは、撮影コーナーとして来場された方に自由に楽しんでいただくこと。

函館家具と異国文化のコラボ。

記念に一枚、いかがでしょう。

 

2019-02-08 10:23:38
2018.10.27-28 糸めぐり 私が出合った刺繍
event2.jpg

タイトル 「糸めぐり 私が出合った刺繍」

日時 2018年10月27日・28日

会場 函館市地域交流まちづくりセンター(函館市末広町4‐19)

 

メイン展示はルーマニアのトランシルヴァニア地方、カロタセグの民族衣装。

ブラウス、ベスト、プリーツスカート、エプロン、重なる刺繍の色彩美。さらに加わるビーズの首飾り、花刺繍のリボン、そして極めつけのガラス玉が煌めく髪飾り。完装での展示は国内でもなかなか見る機会はありません。

 

プログラム

★「Cipkerozsa galeria」による民族衣装の展示

※入場無料

※カメラ・スマートフォン等による写真・動画の撮影不可

★記念撮影コーナー「イーラーショシュの赤い小部屋」

※こちらのコーナーに限り撮影自由。

※カメラ好きの方やコスプレ、ゴスロリ系(函館にいらっしゃるかしら…。)の方も歓迎します!

※詳細お問合せ下さい。

★「東欧の刺繍を楽しむ会」

定例講座のメンバーと新たな出会いの恵みを得た作家さんらの作品展示と販売を行います。

展示内容は、ハンガリーの刺繍でお馴染みカロチャ、マチョーの他に、モチーフ&技法も国内ではまだレアな存在である「ホードメゼーヴァーシャールヘイ」と「セントイシュトヴァン」の刺繍も展示します。
実演コーナーを用意しますので、刺繍や手芸が好きな方は是非いらしてください。一緒に楽しみましょう!

 

2019-02-08 19:04:44
2017.11.4-5 ろうけつ染めで作る飾りたまご
A39105EC-6B7C-43A7-8A9F-25D030B6EAE6.jpeg

タイトル 「ろうけつ染めで作る飾りたまご」

日時 2017年11月4日・5日

会場 函館市地域交流まちづくりセンター(函館市末広町4‐19)

 

ウクライナで作られるろうけつ染めによるイースターエッグ「ピサンキ」。

キリスト教の復活祭(イースター)を迎えるシーズンは、やがて来る春を心待ちに過ごす時期。
家の中で、ひとつずつ、贈る相手を思いながら作られ、祭りの日に交換するなどの習慣は、現在でも続いており、東欧の国々では街の市場にたくさんの飾りたまごが並ぶ光景を目にします。
ピサンキの歴史は古く、シンボル化された模様や色づかいには地域的特徴もあるなど、非常に興味深い手工芸品です。

今回開催するワークショップでは、ろうけつ染めの技法を用いて、気軽に作るコースと、じっくり基礎から作るコースを設けました。



*気軽に体験コース

ろうけつ染めの方法でクリスマス向けのオーナメントを作ります。
(ピサンキの作成をご希望の方はじっくり体験コースを選択してください。)

日時 2017年11月4日(土)11時から16時
開催時間内で随時対応いたします。
会場 函館市地域交流まちづくりセンター1階 ギャラリー
会費 1,000円
対象 小学生から
※低学年のお子様のご参加には、保護者の付き添いをお願いいたします。
所要時間 1時間程



*じっくり体験コース

国内でも開催機会はなかなか無い講座です。
ピサンキを作るろうけつ染めの技法を基礎から学び、多色染めの飾りたまごを作成します。

日時 2017年11月5日(日)11時から16時
昼食は各自でご用意下さい。
休憩は適宜取ることができます。
会場 函館市地域交流まちづくりセンター1階 ギャラリー
会費 3,000円
対象 中学生以上

2019-02-08 10:36:15
春のイースターエッグ展 2017
event10.jpg

タイトル 「イースターエッグ展」

日時 2017年4月

会場 函館市地域交流まちづくりセンター(函館市末広町4‐19)

1 2