雑貨・WS情報・ギャラリー

ギャラリー
2019-02-07 17:53:34
カロチャ刺繍.jpg
2019-02-08 10:23:00
sakuhin.jpg
2019-02-08 18:53:45
ハンガリー べレグ地方の刺しゅう
sakuhin2.jpg

ハンガリーの北東部に位置するべレグ(Szabolcs-Szatmár-Bereg megye)。

地図に目を向ければ、北にウクライナ、東にルーマニア、北西にわずかに接するスロバキアが。

よく使われる技法はクロスステッチで、端飾りはドロンワークが施される。

糸の色は赤と黒、青と黒といった2色使いが多く、時代が新しくなると青系の濃淡もあり。

Tákos(ターコシュ)にあるプロテスタント教会の天井画が、刺繍モチーフの素になっているそう。

花や鳥、果物などの連続模様はとても愛らしく、ハンガリー刺繍の代表選手。

教会内で飾られる刺繍にザクロのモチーフが使われるのは、聖書で引用される果物だから。

皮の下にあるたくさんの赤い粒。

女性の子宮や信仰の元に人々が集う教会そのものを意味するシンボル。いつか取り組んでみたい題材。

 

参考ブログ↓↓↓

https://blog.goo.ne.jp/balaton620/e/2c0186a297d7cd3c47955bee21c52ec8

 

 

 

 

2019-02-08 10:30:30
sakuhim4.jpg
1