インフォメーション

2019-07-01 18:37:00

8085E695-20C8-47AC-9AE0-6F0773A6C90D.jpeg

 

2019年6月29日、北海道立函館美術館でミュシャ展-運命の女たち-が開幕しました!

 

昨秋に自主開催した「糸めぐり-私が出合った刺しゅう-」に学芸員さんが来会して下さり、

会期中に「ギャラリー・ツアー&チェコの刺しゅうワークショップ」を実施することになりました!

 

日時  2019年7月27日(土)13〜16時(予定)

定員  20名 *事前申込制

料金  一般2,260円、大学生1,660円、高校生1,550円、中学生1,350円、

(材料実費、函館美術館常・特同時団体観覧料、ワークショップ保険)

 

8ECFC252-BC7B-469A-8222-494D3A15A10D.jpeg

 

ギャラリー・ツアーは、ミュシャが描いた絵画中の衣装(おもにスラブの民族衣装)やモチーフなどにも注目し、学芸員の解説の元、鑑賞いたします。

続くワークショップはミュシャの出身地チェコに伝わる刺しゅうの体験。

札幌市簾舞の「しまくま堂」さんがおススメしてくださったチェコのガラスボタン(ビンテージものです!)も付いた可愛いウォールポケットを作ります。

製作の前には、日頃からお世話になっているコレクターさんの協力を得て、チェコスロヴァキア時代の貴重な民族衣装もご覧になれます。

 

お申し込みは北海道立函館美術館まで直接ご連絡ください。(お電話  0138-56-6311) 

その他の申し込み方法については、北海道立函館美術館ホームページ上にあるハコビ・マジカル・ワークショップをご覧ください。

 

 北海道新聞社によるミュシャ展の特設サイトはコチラ↓

http://event.hokkaido-np.co.jp/mucha/index.html