カレンダー

イベント  2019-04-12 (金) ~ 2019-04-14 (日) 10:00~17:00
春のイースターエッグ展
pysanky.jpg
今年のイースター(復活祭)は4月21日※正教会は4月28日。
やがて来る春を心待ちに過ごす時期、ヨーロッパの国々に住むキリスト教徒達にはイースターエッグを作る習慣があります。
作り方は親から子へと伝えられ、街の市場にはたくさんの飾りたまごが並びます。
贈る相手を思いながらイースターエッグを選ぶ時間は喜びに溢れ、ウクライナのリヴィウの街のように、盛大なイベントを行うところもあります。
 
イースターエッグは国によって様々な技法で作られています。
木製のたまごに絵付けをするものや、ビーズを貼り付けたり、ワイヤーで編んだり実に多種多様です。
 
ウクライナで作られるイースターエッグは「ピサンカ」(複数形でピサンキ)と呼ばれ、ろうけつ染めの技法を用いて作る飾りたまごがよく知られています。
ピサンキの歴史は古く、太陽、水、土、火、動植物など身近にある自然を大切に暮らした人々は、やがてキリスト教とも融合しながらシンボル化された模様や色づかいを生み出しました。また、これらには地域的特徴もありピサンキへの興味はつきません。
 
今回開催するワークショップは、ピサンキをつくる道具を使った体験コースと、伝統的な技法を用いて基礎からじっくりと学ぶ体験コースを設けました。
 
 
*体験コース
 
ピサンキを作る道具を使ってイースターエッグを作ります。
作り方は、たまごの表面に蝋で線を描き、酸性の溶剤で殻を溶かすエッチングの技法を用います。
ろうけつ染めの技法に入る前に、道具の使い方を体験していただく事を目的としています。
 
※ろうけつ染めを希望の方は14日のコースを選択して下さい。
 
日時 2019年4月12日(金)、13日(土)
①11時~ ②13時~ ③15時~
会場 函館市地域交流まちづくりセンター1階 ギャラリー
会費 1,000円
対象 小学生から
所要時間 1時間程
 
※要予約(①~③を選択して下さい)
※低学年のお子様は保護者の付き添いをお願いいたします。
 
 
*基礎から学ぶじっくり体験コース
 
国内でも開催機会はなかなか無い講座です。
ピサンキを作るろうけつ染めの技法を基礎から学び、多色染めの飾りたまごを作成します。
 
日時 2019年4月14日(日)11時から16時
昼食は各自でご用意下さい。
休憩は適宜取ることができます。
会場 函館市地域交流まちづくりセンター1階 ギャラリー
会費 3,000円
対象 中学生以上
定員 6人
所要時間 5時間(途中退席可能)
 
各コースとも予約が必要です。
お申し込みは下記までご連絡下さい。
 
セレクトショップ ユーリスコー
電話 090-2814-6494
E-Mail nikoyuri@gmail.com